当院の特徴

ABOUT

代表挨拶
代表挨拶
皆様、はじめまして。
沖野 麻利と申します。
一宮市で地域に根付いた助産師活動をしていくため、安らぎ助産院を開業(2017年5月26日)いたしました。
皆様のお力添えができるよう精一杯努力して行きたいと思っております。

私は以前、総合病院に勤務し、異常妊娠、正常妊娠、出産、産後のケアに関わってきました。
不妊の勉強をし、不妊外来の立ち上げにも携わらせていただき、不妊カウンセラーの資格も取ることができました。
その後、妊娠、出産、育児を経験。助産師として知識はあるものの、自分自身の経験は初めて。
不安でいっぱいでした。出産は不安の塊、自分の不安を誰にも表出できずに迎えた出産。
自分の思い通りには進まない、難産。
その後は母乳育児で苦しむ、楽しみなんてこれっぽちも感じない、
教科書を引っ張り出して図書館に行き、いろいろ調べ育児を経験してきました。
今振り返ると、長男のときの妊娠、出産、育児を楽しんでいただろうか?助産師でありながらも、何故か涙が自然に流れてくるときもありました。
私の人生、暗黒時代へと突入していきました。
その後、2人目がすぐに欲しかったのでパート勤務として働きましたが、生理不順で2人目不妊(続発性不妊)で、たくさん悩みました。
不妊カウンセラーの資格があり、心理も理解できていますが自分自身はカウンセリングできず、セルフコントロールをなんとかやってきました。
2人目を諦めたとたん、長男を出産7年後、2人目妊娠発覚。
2人目は、妊娠、出産、育児を楽しもうと肩の力を抜いて、楽しみました。

1人目の妊娠、出産、育児、その時にそばで安心して相談できる存在の人がいてくれたら、
きっと、自分に自信が持て、出産、子育てができただろう、
また『助けて』を言える自分であったら、もっと氣楽にできたと、
そう思います。

こんな自分の経験したことや感じたことを生かし、
地域のお節介おばさんのような存在になれるよう、
妊活中の方、妊産婦さん、育児中の方々に、安心してもらえる場所を提供していきたいと思っています。
氣楽に連絡くださいね。

母乳ケア
母乳ケア
産後のおっぱいで悩んでいませんか?
「母乳の量が少ないかな?もう少し増えるといいな」「今のやり方で大丈夫かな?」「おっぱいが痛いけれど病院に行けない」など、母乳管理でお困りでしたら頼ってくださいね。
まずはアロマケアにてリラックスしていただき、その後マッサージ致します。
マッサージはおっぱいを揉みほぐすのではなく、赤ちゃんの吸い方を模倣した方法で行っております。
また、ママと赤ちゃんの力を最大限に引き出し、
セルフケアができるようにお手伝いさせていただきます。
癒される香りとともに訪問致します。
沐浴
沐浴
赤ちゃんをお風呂に入れてあげたいけど、ママの体力がなくて入れられない、ちょっと今日はお任せしたい、沐浴の仕方大丈夫?などありましたらご相談くださいね。
ご自宅にお伺いし、赤ちゃんのお風呂のお手伝いをさせていただきます。
育児相談
育児相談
育児について悩んでいませんか?
相談できる人がそばに居なくて困っている方、両親はこう言うけどいいのかな?とお悩みの方など…。
インターネットに頼りきっていませんか?
一方通行のネットでは、その方にあった答えが見つかるのは、至難の技です。
2児の母で、育児経験者でもある助産師に相談してみませんか?
不妊相談
不妊相談
不妊治療をこれから始める方、治療真っ只中でゆっくり話しを聴いてほしい方、治療休息中の方は、不妊カウンセラーでもあり、不妊経験者に話してみませんか?
気持ちを話すだけでも、スッキリするかもしれません。
気楽に相談してみませんか?
プレママ相談
プレママ相談
妊娠中の生活について、栄養について
お産について、病院選びなどについて困っていませんか?
2児の出産を経験し、助産師にゆっくり相談してみませんか?
何かいい方法が見つかるかもしれません。
ホロソフィー(ベーシック施術)
ホロソフィー(ベーシック施術)
ホロソフィーは現存する数々の医学・療法を基にして生まれた施術哲学です。これは、全ての医学・療法は、人の心身に対する一つの捉え方であると位置付け、それらを独自の視点や科学的根拠に基づいて繋ぎ合わせることで、総合的な施術が行えると考えの上に成り立っています。

⊛ただし、その「人」が本来の力を取り戻し、「自分らしく生きる」ことができるのであれば、そこに到達するための手段は施術に限らなくとも良いと考えています。

Holosophyの基盤
Holosophyはオステオパシー・キネシオロジー・カイロプラクティック・ホメオパシー・東洋医学・徒手療法・運動療法・食事療法などの医学や療法、解剖学、生理学、運動学、胎生学、発達学、量子学といった様々な要素を基盤にしています。

Holosophyの視点
Holosophyは、そもそも「身体は完璧である」と考えています。
そのため、身体が起こすことには全て意味があるという視点を大切にしています。

また、一人の「人」をみる際、身体をだけでなく、心・魂の三位一体を含めた「その人自身」を全体として捉えられること。

そして、全体だけではなく、その人を支えている様々なもの(小さな組織やその人の置かれている環境)にまで目を向けるという視点も大切にしております。

「人」に関わり、「人」をみていく際に重要なことは、全ての人の存在への尊重であり、一つの理論や視点に固執することなく、また、その人の三位一体が調和された状態になるために必要なことを様々な角度からみて自身で考えることを目指します。

呼吸と循環をあげる
当院では、ホロソフィーの施術を2021・5月より始めます。

私たちのからだは、不調症状が出た時に、元に戻ろうとするための力を持っています。
その力を出すためには、呼吸と循環が最大限に発揮できていることが大切になってきます。
その能力を発揮できる施術をしていきます。

女性の特有なトラブルを感じてみえる方、
妊活されている方
産後の方で、母乳のトラブルを繰り返す方、からだやこころが思うように動かない、
など感じてみえる方にもお勧めです。
施術できない方
妊婦さん・産後3か月までの方・6歳以下のおこさん
子宮インナービューティー
子宮インナービューティー
子宮インナービューティーは本来あるべき正しい場所へ子宮を導き、女性の様々な悩みを解決するタイ王国オリジナルの伝統的施術法をベースに、骨盤調整のテクニックを取り入れてデザインした、センスオブリーラオリジナル子宮セラピーメソッドです。
子宮は女性の身体の中心にあり、女性の健康に一生涯かかわる臓器です。
女性の身体の中心にある子宮は、長年の日常生活の中で作られてきた私たちの姿勢や歩き方、すべての行動によって、知らないうちに下垂やずれを起こします。
子宮インナービューティーセラピーは、女性特有の症状を引き起こす原因の一つである子宮の形や位置のずれをあるべき位置へ調整し、リフトアップします。また、多くの原因の一つである血行不良にアプローチをし、滞らない状態を作るケアでもあるのです。
女性ホルモンのバランス、婦人科系の各種症状(生理不順、生理痛、子宮内膜症など)の予防、更年期障害、不妊、ひいては便秘、腰痛、肌荒れ、下半身太りやムクミなどを抱えていらっしゃる女性が増えている今、一人でも多く、そしてすべての女性に伝えたいセラピーです。
※着衣の上から行います。動きやすい着衣をご準備ください。
このような方にオススメ
生理前・生理痛のある方、生理不順の方、妊娠を望んでいる方、産後(45日以降)のケアとして下腹部のぽっこりが気になる方、更年期~閉経後の方、子宮内膜症や子宮筋腫など婦人科系疾患の予防として受けてみたい方、初潮を迎えた方から行えます。
施術できない方
妊娠中の方、生理中の方、腹部に炎症が見られる方(子宮・卵巣)、心疾患・脳疾患・腹部の手術後の方、悪性腫瘍のある方、上が160以上の高血圧の方、重度の糖尿病の方、関節障害のある方、発熱中の方、骨折・ねんざなどの怪我をされている方、感染症・腫れや炎症のある方、子宮脱の方、そのほか医師による判断が必要な方
アロマタッチ
アロマタッチ
アロマタッチテクニックとは?
医療にエッセンシャルオイルを取り入れた、第一人者であるDr.ヒルによって開発されました。
植物(エッセンシャルオイル)の力を借りて、ストレス、毒物によるダメージ、炎症反応、痛みも取り除き自律神経を整えて心身を正常な状態に戻してくれるテクニックです。
どんなことをするの?
ベットに横になり、8本のエッセンシャルオイルを順番に背中と足裏に塗布していきます。
妊婦さんは横向き、椅子に座って施術致します。
小さなお子さまからお年寄りの方まで、どなたにでも施術できます。
エッセンシャルオイル
当院で使用しているエッセンシャルオイルは、ドテラ社の精油を使用しております。
100%純粋な植物精油で、食品扱いであり、安心安全なエッセンシャルオイルです。
マタニティーヨガ
マタニティーヨガ
ヨガを通して自分に向き合う時間を作りましょう (オンライン定期レッスン開催中)
妊婦さんの運動として、ウォーキングや水泳などもありますが、
マタニティヨガには次のような特徴があります。

・その人のペースで無理なくできる
・出産に必要な呼吸法・柔軟性が身につく
・自分の身体の反応に敏感になる
・家の中で一人でもできる
・手軽にはじめられる

以上のような特徴があります。

まずヨガは単なる運動ではなくて、自分の身体の声に耳を傾けることからはじめます。
静かに呼吸し精神をリラックスさせます。リラックスしながらいろいろなポーズをとることで、
いつのまにか呼吸が深くなり、柔軟性も身につきます。

自分の身体のどこが痛いのか、どこが伸びているのか、
このポーズは楽なのかしんどいのか、どこに力が入っているのかなど、
自分の身体の反応にとても敏感になってきます。

マタニティヨガを続けて行うことで、
出産の際に必要な呼吸法や精神をリラックスさせる方法が、
いつのまにか身に付いてきます。

このクラスでは仲間作りも目的としています。
仲間と一緒にヨガをして、続けられればいいなと思います。またおしゃべりで少しでも安らぎの時を過ごせられるようお手伝い出来ればと思います。


*マタニティーヨガ
オンラインレッスン2月より定期開催始めます
(2月はお産がありますので急遽中止の場合があります、ご了承ください)
個人レッスンは随時受付致します。

定期レッスン日時:2/3、10、17、24(水曜日) 10:00〜11:00

場所:オンラインレッスン (自宅zoomにて)
  個人レッスン    (講師自宅 一宮市北方町)
           

対象:妊娠16週以降 安静を指示されていない妊婦さん

*お子さま連れのママは、妊婦さんへの配慮にご協力下さい。

服装:動きやすい服装でお願いします
持ち物:ヨガマット(もしくは大きめのバスタオル)、飲み物、タオル
お子さま連れの方は、お子さま用のお出かけグッズ
産後ヨガ
産後ヨガ
育児中はお子さんのお世話でどうしても前かがみになる事が多いと思います。
そのため、胸の開きが悪くなり、呼吸が浅くなりがち。
呼吸が浅くなる事で、からだの循環(解毒)がしにくくなってきます。
そこで、ヨガを通して、自分の呼吸を通して、からだに向き合って、
深い呼吸を味わって欲しいです。
またお子さんのお世話で強張ってしまった筋肉を伸ばして、循環を促してあげる事で、すっきり感を味わって欲しいです。
ヨガの呼吸を通して、自分に向き合う、そんな時間を作っています。
個人レッスン、随時受付しております

2月よりオンライン定期レッスン始めます。

2月 2/1・2/8・2/15 (月曜日) 10:00〜11:00(60分)

(2月はお産がありますので、急遽中止になる場合がありますので、ご了承下さい)

*産後2ヶ月から参加可能です

場所 :個人レッスン(講師自宅 一宮市北方町)
   オンラインレッスン(自宅zoomにて)
ベビーマッサージ教室
ベビーマッサージ教室
ベビーマッサージは、もともと1970年代にフランスの産科医がインドの出産方法や育児法を調査して、子どもを健やかに育てる鍵としてインドで行われている赤ちゃんのマッサージを「ベビーマッサージ」として欧米に紹介し、その後、欧米の心理学や精神医学の学者によってさかんに研究され、様々な形でメソッド化されたものです。
こうしてベビーマッサージはお母さんたちにとっては特別なものではなくなり、一般に認知されるようになりました。しかしその一方で、ベビーマッサージが単なる「赤ちゃんをマッサージする行為」になってしまっている傾向があるのも事実です。マッサージ効果やオイルの効能ばかりがクローズアップされ「本来のベビーマッサージの目的」が見失われているケースは少なくありません。極端なケースでは、ベビーマッサージをアトピーや皮膚の敏感な赤ちゃんのための肌ケアのように扱っているのを目にすることもあります。
本来ベビーマッサージの研究の中で学者達が注目したのは、マッサージの効果やオイルの効能ではありません。それは、ベビーマッサージと赤ちゃんの発達との関連性や、ベビーマッサージが母親に与える良い影響でした。ベビーマッサージを行っている赤ちゃんは、体の発育、脳神経系の発達ともに顕著な優位性が見られることを発見したのです。さらに、ベビーマッサージを行っている母親はより赤ちゃんに上手に接し、赤ちゃんを肯定的に受け入れる傾向が見られたのです。
発達心理学では、こうした母子関係における心のやりとりを「アタッチメント(愛着関係)」 と言います。アタッチメント形成がうまくいっていると母子関係が良好に育まれ、母親は精神的に安定し満たされます。それだけでなく、赤ちゃんの体の発育や脳神経系の発達、運動系の発達も促されることがわかっています。つまり、ベビーマッサージというのは、アタッチメント形成のための営みであったわけです。ということは、本来の研究目的に立ち返れば、ベビーマッサージは「良好な母子関係と家族関係を作る鍵」であり「脳神経系、運動系の発達を促す営み」 ということになります。
ベビーマッサージは単に赤ちゃんをマッサージする行為ではなく、「子育てそのものである」とお伝えしているのです。
当院ではベビーマッサージを通して、アタッチメント形成に重点を置いています。
手技にとらわれず、赤ちゃんの肌に触れ合い、お互いが気持ちよく安らげるときをご提供できればと思い、開催しています。
ロースイーツ・カシューナッツクラス
ロースイーツ・カシューナッツクラス
ロースイーツのローはカタカナで書くと「ロー」ですが、英語で表記すると「raw」、直訳するなら「生」や「未加工」という意味です。
酵素を破壊してしまうと言われている、48℃以上の加熱をしないで食材を調理する「ローフード」から生まれたスイーツです。

人は食べたものを消化するための「消化酵素」と体の代謝を助ける「代謝酵素」の2つの酵素を使って生活をしています。
ところが、現代人はお肉や加工食品、スナック菓子や揚げ物などを好んで食べることから、消化のために酵素が多く使われてしまって代謝に回らなくなってしまっています。

そして生の食材とローフードを取り入れることによって、素材が持つ酵素で消化を行って、体内にある酵素は代謝に回せるんです。

助産院には、妊活の女性、小さなお子さまを育てている女性の方が多く来られます。
妊活中の女性は、治療でストレスを抱え、ストレス発散で食べてしまう方も見えるのでは?
また痩せ意識の強い方も見えます。
育児中の女性は、子どもには身体に優しい食べ物を準備して、自分は後回しになる方も多いのではないでしょうか?
またストレスが多く、甘いものが食べたい、でもおっぱい詰まるから、食べられず、さらにストレス倍増。なんていう方も見えます。
そこで、罪悪感なく食べられ、身体にも良いおやつを食べ、心も満たしてあげたい。
また、一緒にスイーツを作り、食べる時間に助産師だから伝えられる事を話したい。
全ての女性に、食の大切さを伝えたいという思いがあります。
クラスを通じて、食の大切さを伝え、家族が元気で、健康を高められるように。
そして、ママが家族の太陽になって欲しい。
その想いで、スイーツクラス開講しています
単発クラス・認定クラス
単発クラスは、初心者さん向け〜中級者さん向けまで幅広く対応しております。

認定クラスは
カシューナッツマイスタークラス
ロースイーツ パティシエクラス
があります。
詳細は、
http://site-1334809-3045-7165.mystrikingly.com/